骨粗鬆症の予防はしっかり行おう|自分の健康を守る方法

hospital

がん治療のパイオニア

nurse

がんの治療は手術や放射線治療や抗がん剤治療など患者の体への負担が多いものが主流です。この治療の結果、寿命を縮めてしまうことも少なくありません。副作用に苦しむことも多いのが特徴です。しかし最近は免疫治療の研究が進み今後に期待されています。

View Detail

生活に影響が出る症状

doctor

骨が脆くなる病気

骨粗鬆症は、毎日の食事に気をつけることで予防することができます。食事の予防で一番大切なことは、カルシウムを含む食品を多く摂る事です。たとえば、牛乳、ヨーグルト、チーズ等の乳製品を積極的に食べると良いです。これらの食品はカルシウムが豊富で、体内への吸収率も優れているからです。その他には、小魚、豆腐等の豆製品も重要なカルシウム源です。もう1つ、骨粗鬆症を予防するために効果的な方法が有ります。それは、毎日こまめにウォーキング、ストレッチ等の運動を行うことです。運動をきちんと行わないと、骨に刺激が与えられないです。そのため、骨密度を低下させる原因になります。こまめに運動をすることで、骨に刺激を与えて骨密度が高まります。特別に運動をしようとしなくても、階段の上り下りをするだけでも十分予防になります。要は、体を動かすように気をつけることが大事です。

症状を防ぐための方法

骨粗鬆症は、年齢を重ねるにつれて多くの方が悩む症状です。この病気は、骨がカルシウム不足でとても弱くなってしまうものです。骨密度が低くなることで、ちょっとした衝撃でも骨折してしまいます。一度、骨折を起こすと、さらに骨折を起こす危険性が高まります。骨折が重なることで、体をかばうために背中や腰が曲がっていきます。骨粗鬆症は、生命の危険がある病気ではないです。しかし、背骨などを折ってしまうと、寝たきりになってしまうことも有ります。また、骨折による痛みが長期間続くので、毎日、不安な気持ちで過ごすことが多くなります。なので、憂鬱な気分で過ごすことが多く、精神にも負担を招きます。なので、体に異常をきたしたら、すぐに病院を受診して治療を受けることが大切です。病院によっては骨粗鬆症の専門外来が用意されています。そこではその患者の身長体重だけでなく、血液検査や骨代謝マーカーなどで調べていきます。そしてその後、状態に応じて生活指導や薬での治療を行なってくれます。骨折をすることで円滑に生活が送れなくなってしまうので、きちんと予防するためにも、自分なりに生活習慣を改めるだけでなく、検査を受けに行ったり相談に行ったりしましょう。

健康づくりを提案する

flower

社会増となる人口増加が期待される都筑区では、内科での診療の携わり方に幅を広げる取り組みがスタートしています。社会人が陥るリスクのある病気に対し、時間に追われながらも健康を意識できるサポート体制が強化されはじめています。

View Detail

困ったときに役立つ

man

現在、情報社会をうまく利用したものに口コミがありますが、よく利用する病院の情報が欲しいとき役立ちます。 そこに綴られている内容が、実際に自身が体験したことについて細かく記載されているとして信用性があります。

View Detail

Copyright© 2016 骨粗鬆症の予防はしっかり行おう|自分の健康を守る方法All Rights Reserved.